宮崎組

ホーム

宮崎組

お問合せ・施工依頼は

TEL:0940-36-2464
FAX:0940-36-5945

ボロン de ガード工法とは?

木材保存剤であるホウ酸を使用して、防腐防蟻対策を行う最上級の責任施工を提供するための工法を言います。

どんな工事になるの?

ホウ酸を高濃度水溶液にして、木部に噴霧する手法でホウ酸を含ませます。

どんな効果があるの?

ホウ酸は、木部に処理すると腐らなくなり、害虫にも食べられなくなり、結果的に地震時にも強い住宅を実現する優れた木材保存剤です。しかも、その効果は、ホウ酸がなくならない限り、ずっと発揮し続けます。

木材に含ませるホウ酸量とその技術

木材に含ませるホウ酸量によって、その効果が決まってきます。

木材に含ませるホウ酸量は、ホウ酸濃度とその処理量に比例します。

木材に含ませるホウ酸量とその技術

施工範囲図説

施工範囲図説
施工範囲図説

定期点検 - 床下や外周部等をチェックし、建物の劣化状況を確認報告します。

定期点検

ボロンdeガード工法の保証制度は、定期点検が必須です。

定期点検では、建物の外周部、屋内、床下などをチェックします。

また、写真、動画撮影を行いますので、その場で、TV画面でご報告いたします。 また、後日、調査報告書を提出いたします。

保証制度

ボロンdeガード工法は、ホウ酸処理のプロフェッショナルによる責任施工ですが、万が一、シロアリの被害にあった場合は、保証規定により、損害額を補償する保証制度をご用意しています。


新築地下シロアリ15年保証
(10年保証、5年保証も選択できます)
保証書 新築地下シロアリ15年保証
【保証制度の概要】
主な条件(10年保証、5年保証も選択できます)
  • 新築、ベタ基礎、基礎外側断熱工法の場合は協会指定材料であること
  • 保証金額:300万円までの修復費用
  • 保証期間:施工完了日から15年間(もしくは5年間・10年間)
  • 対象虫:イエシロアリ、ヤマトシロアリ
  • 定期検査:5年目、10年目(10年保証の場合は、5年目のみ)
お問合せ

長期優良住宅適合



施工の概要

地下シロアリ対策:イエシロアリ・ヤマトシロアリ・木材腐朽菌

地下シロアリ対策は、基礎天端より1mまでの木部をティンボアPCO(20%水溶液)での噴霧処理となります。
施工のタイミングは断熱材やサッシの取付け前で、透湿防水シートが張られる直近の日がベストです。

1m墨出し 化粧柱の養生 納まっていない部材の処理 柱の処理
1m墨出し 化粧柱の養生 納まっていない部材の処理 柱の処理
外壁軸組等の処理 外壁軸組等の処理 雨養生
外壁軸組等の処理 外壁軸組等の処理 雨養生


乾材シロアリ対策:アメリカカンザイシロアリ・木材腐朽菌

乾材シロアリ対策は基礎天端1m超の木部をティンボアPCO(17%水溶液)で処理します。雨が当たりそうな箇所は撥水処理をします。
*地下シロアリ対策(1mまで) + 乾材シロアリ対策(1m超)で全構造材処理となります。

天井の処理 1m超の柱の処理 1m超の外壁処理 軒天の処理
天井の処理 1m超の柱の処理 1m超の外壁処理 軒天の処理
納まっていない部材の処理  
納まっていない部材の処理